油断出来る間に。

その時は、常に貴女の隣に座っている。

紅雪姫の欲しいヘッドホン's

音楽を聴くのが大好きな私です。好きではありませんが曲も作ります。そうなるとどうしてもヘッドホンが欲しくなってきます。今持っているヘッドホンは、

 

・Pioneer SE-MJ512R

・Pioneer SE-MJ512GW

・Pioneer SE-M521

・Pioneer SE-M531

SONY MDR-1000X/C

 

この5つです。まあ上の4つは2,000円以内で買える安物です。PC用メイン機はPioneer SE-M531です。価格の割には音質も良いですし、賛否両論ある本機ですが、私は好きです。

 

Android用メイン機は言うまでもなくSONY MDR-1000X/Cです。ワイヤレスなのにあの高音質はもう感動モノです。しかもノイズキャンセリング機能付きで、しかも便利な機能が沢山あり過ぎます。

 

で、ここまでヘッドホン持ってれば十分じゃないのか、と思われるかもしれませんが、ヘッドホン沼は思うよりも深く……

 

まずは軽く今欲しい機体達を雑挙しますね。

 

SONY MDR-1ADAC/B

SONY MDR-100ABN/R(h.ear on Wireless NC)

SONY MDR-XD150/B

SONY MDR-XB50/Y(イヤホン)

JVC HA-RZ710

JVC HA-S400-W

audio-technica ATH-S100iSBPK

audio-technica ATH-M20x

・SoundPEATS Q12(イヤホン)

 

この9つです。若干イヤホンが混ざってますがお気になさらず。SONY MDR-XD150より下の期待は、audio-tachnica ATH-M20xを除き全て3000円以下で買える安ヘッドホンです。

 

SONY MDR-1ADAC/B】

一番高いですが一番欲しいヘッドホンです。当初はMDR-1A/Bの予定だったのですが、ヘッドホンアンプを買うのが面倒なのでヘッドホンアンプ入りのこの機体が欲しいですね。SONY MDR-1Aと言ったらハイレゾ対応ヘッドホンの中でも群を抜いて人気のあるヘッドホンですから、是非欲しいですね。PCではSONY MDR-1000X/Cだと少し親和性が悪いので、PCリスニング用ヘッドホンとして是非欲しいです。

 

SONY MDR-100ABN/R】

恐らく私が買おうとしているヘッドホンの中で最も無駄な買い物になるであろう本機。SONY MDR-100ABN/Rの機能は、既に持っているSONY MDR-1000X/Cの下位互換ですから。何故欲しいかと言うと、ソードアート・オンラインの映画でアスナ様が付けていたらしいからです。キリトはSONY MDR-1000X/Cを使っていたらしいので、ならこっちも欲しいなあと。前に家電量販店で一度だけですが装着した事がありますが、SONY MDR-1000X/Cと比べると装着感が悪いので使う事は無いでしょう。

 

SONY MDR-XD150/B】

ここからaudio technica ATH-S100iSBPKまでのヘッドホンは全て実験用(比較用?)に欲しい機体達です。まずこのSONY MDR-XD150/B。SONYの安価機体だとどんな音がするのかが気に為るので欲しいですね。もっと安いSONYのヘッドホンにMDR-ZX110があるのですが、こちらはオンイヤー型なので、少し程度の値段の差ならオーバーイヤー型の方が良いと思ったのでこちらです。デザインは少しダサいですけどね……

 

SONY MDR-XB50/Y】

部屋用イヤホンとして欲しいなあなんて思ってみたり。寝ながらAndroidに繋いでジャズでも流しながらうとうとするなら寝返りも打ちやすいイヤホンの方が良いと思ったので。良くイヤホンみたいに小さいモノを無くしやすいので、色は目立つ黄色です。

 

JVC HA-RZ710】

取り敢えずSONYとPioneer以外のオーバーイヤー型ヘッドホンを試してみよう、と思って選んだのがこの子です。感じとしてはPioneer SE-M521やPioneer SE-M531の上のヘッドバンドの部分を細い1本のアーチにした感じでしょうか。ルックス自体は音質良さそうですが実際どうなのでしょうね。

 

JVC HA-S400-W】

ヘッドホンデビューが私の場合Pioneer SE-MJ512Rだったのですが、初めてのヘッドホンを買う時にPioneer SE-MJ512Rと迷ったのがこの機体です。同じ1000円台ですし、こっちの方がデザイン的にカッコいいのですが、最後に価格の面で600円ほどPioneer SE-MJ512Rに負けてしまった一機です。「あの時は選ばなかったけど、実際どんな感じだったのかなあ」なんて思ったので選びました。

 

audio-technica ATH-S100iSBPK】

audio-technicaのヘッドホンも使ってみたいのでこちら。デザインが個人的に良さげなので選びました。スマートフォンの簡易操作も出来るようで。オンイヤー型なのが少し減点ポイントですかね。このデザインでオーバーイヤー型だったらもう既に買っていたと思います。

 

audio-technica ATH-M20x】

曲がりなりにも音楽を作る身としてはモニターヘッドホンの1台が欲しい所。6000円弱で買える安いモニターヘッドホンと言う事でこちらを選びました。デザインも中々カッコいい。プロでもこれを使っている人がちらほらいるみたいです。多分今一番欲しい一機ですね。

 

【SoundPEATS Q12】

「SoundPEATSって聞いた事ないんだけど何それ」って思いましたが、何やら評価は良いようです。Bluetooth対応なのに3000円以下と言う破格の値段の癖して音質も良いらしいです。外用のイヤホンとして欲しいです。割と汗っかきなので。

 

こうして記事を書いてると益々欲しくなって来ました笑 次にお金を貰ったらこの中から何かしら買おうかな、と思います。